和の原理を未来へとつなぐマクロビオティックという箱舟

日本発のベジタリアン・マガジン「Veggy」最新号の特集「人生がなごむマクロビオティック」に、桜沢如一資料室室長としてマクロビオティックの歴史と思想をテーマに4ページ執筆させていただきました!

 

「和の原理を未来へとつなぐマクロビオティックという箱舟」という題名で、かなり濃ゆい内容になっています。

 

この記事の前のページが、勝又会長が敬愛していた渡邊昌先生と川嶋朗先生の対談。しかも場所が資料室とあって、会長絶対来てただろうなぁ。

本来だったら会長が書くべきページだったと思います。なので今回は代筆のつもりで書きました。

 

ともあれ、こんなマニアックな内容と写真を掲載してくれた「Veggy」編集部の皆さん、本当にありがとうございました!

てゆうか、ほんとこの内容で大丈夫? 浮いてない?(笑

 

岡田シェフやおやつレシピも満載!編集長の巻頭言「食べる哲学」も必読です。皆さまぜひ書店でお買い上げくださ~い。

「Veggy Vol.57(キラジェンヌ発行)」
https://www.fujisan.co.jp/product/1281682885/

コメントを残す